lablog

食卓に by 2009年9月3日

涼しくなりました。
食欲の秋です。

喰いしん坊な私には うれしくもあり、恐ろしくもあり。

食いしん坊なだけに、食器も好きで集めてしまいます。

色、形、大きさ、素材。
すこし個性が違えば、あれこれ欲しくなってしまいます・・・

その仲間に最近加わったのが、これ。

大皿「月夜の酔いどれ夫婦」
suzukiakiko_01.jpg
箸置き「おすもうさん ぱんだこぱんだ」
suzukiakiko_02.jpg
これは知人でもある”すずきあきこ”さんの作品で
彼女の作品はとにかくおちゃめ!

今まで持っていた食器とはまったく別物。

見ているだけでもうきうきします。
この秋、食卓をにぎやかにしてくれるのがとても楽しみです。

おまけでご紹介
彼女が花瓶をつくるとこうなります。(花は頭に生けます)
suzukiakiko_03.jpg

陶器でここまで繊細な表現ができるなんて驚きでした。
まるでキャンバスの用に自由。
でもこの立体の世界、キャンバスよりも自由です。

“すずきあきこ”さんの作品がご覧いただけます↓
◎すずきあきこ展 SAVOIR VIVRE(サボア・ヴィーブル)

海の男イェーイ by 2009年8月31日

ダイビングのライセンスを取ろうと、先日思い切って申し込みました。
習い事ダイスキ。

勉強してるとダイビングは結構危ないことに気付きます。
水深と空気の体積が密接に関係していて、
それに合わせて呼吸しないと下手したら肺に穴が空くとか。
あぁエラがほしい。

とりあえずイルカと戯れる自分を想像しながら、がんばってきます!

下がお世話になる、
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関『PADI』のサイトです。
スプラッシュ感が素晴らしい。
padi.jpg
ダイビング講習&ダイビングショップ情報?PADI

風邪?で関節が痛くて、ジムをサボりっぱなしの うっちでした。

オープンソースカンファレンスに参加して来ました by 2009年8月31日

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya – オープンソースの祭りだぎゃーに参加して来ました。
前回は参加者として参加しましたが、今回はご縁がありスタッフとして参加させて頂きました。
osc_staff_2009.jpg

仕事、プライベート問わず、オープンソースソフトウエアの恩恵を非常に受けている身としては、こういった形でイベントに関われることがとても嬉しく思いました。
また、非常に驚いたのが、数十人のスタッフさんが特に役割分担を決めたわけで無いのに、非常にスムーズな運営がされたことです。
ボランティアによるイベントというのは初参加だったので、こういうものなのかと感心しました。

当日の天気も良く、前回よりも来場者も増えて大盛況だったようです。
今後も末永く続くようなイベントになればなと思います。

燃えあがれー by 2009年8月25日

rimg1226.JPG

だいぶ涼しくなりましたね♪

お盆休みに、お台場に実寸ガンダム見てきました★

すごい炎天下の中、フラフラしながら焼きそば食べました。

でも、よく考えたら・・・・

アニメを一度も見たことがありません!

プラモを両手に持って興奮しているお兄さんの横で、

私はいまいち燃えあがれませんでした。。。

今度DVD借りようかなと思ったのですが、

すっごく長そうで悩み中です。

おつかれさまでした! by 2009年8月20日

ウエイヴのデザイナー、さかきが昨日付けで退社されました。
さかきは年齢よりもずっとしっかり者で
たまに毒を吐くような言い方がとっても面白い☆
そんなさかきには仕事の面でいろいろとアドバイスをもらったり
たくさん助けてもらいました!

昨日撮った記念写真。
彼女が書いた社員それぞれのイラストを並べてみました。

wave.jpg
あらためて見てみると、それぞれの特徴を捉えてて
やっぱりよく似てます!ツ?ツ? さかきは観察眼もするどい☆

彼女がいなくなってしまうのはとっても残念!ですが
また新しい世界で活躍されることをウエイヴ一同願ってます☆
約4年間、おつかれさまでした!

本棚 by 2009年8月18日

先月の終わりに本棚を制作しました。
1800mm×1800mmの本棚です。
設計から木材選び、組み立て、搬入、設置まで2日がかりで制作しました。
最初は勢いで制作を始めましたが、途中で「買った方がいいんじゃないか…」と思い始めてからはモチベーションが一気に下がり完成まで半泣きでした。
しかし買う以上の本棚ができて、苦労が報われた気がします。

img_6807.jpg

お茶会デビュー☆ by 2009年8月5日

7月の終わりにお茶を習っている友だちのお誘いで「浴衣茶会」に行ってきました。
その名のとおり、浴衣を着てお茶をいただくということで
久しぶりの浴衣に行く前からワクワクしてました。

実家に母親の着物が何枚かあり、結局浴衣でなく訪問着を着て行くことに。
たまたまだと思うのですが選んだ着物の生地が夏の着物にしては
なんとなく分厚いし、肌触りがガサガサして汗を吸わない生地で。
けれど母いわく、れっきとした夏の訪問着だそうです。。

お茶会の会場ですが、安城市にある丈山苑という日本庭園がきれいな場所でした。
なんでも京都の詩仙堂というところをモデルに作られたそうな。
風情があって落ち着ける場所でした。

jyozan03.jpg jyozan02.jpg

残念ながら友だちのお手前の時間には間に合いませんでしたが
落ち着ける日本庭園の一角で、緊張しながらお茶をいただく経験はなかなかないこと。
背筋がピーンとなる思いで、夏の良い思い出になりましたっ。

jyozan01.jpg

たのしいRuby by 2009年8月3日

たのしいRuby

今年の2月にプログラミング言語「Ruby」の作者であるまつもとひろゆきさんのセミナーに参加させてもらいました。
Rubyは全く触れたことが無かったので、セミナーに参加する前に少しは勉強しておこうかなと思って手に取ったのが本書です。

個人的に技術本というのは、「最初は優しいんだけど、いつの間にか分からなくなっている」ってことが、多い気がするんですよね。
この本も例に漏れず、章が進むにつれてやはり難しくはなっていく気がしました。
けど、今まで読んできた技術書よりは比較的読み易かった気がします。

本書は「プログラムを全くしたことが無い初心者の人にも読める」という触れ込みなんですが、個人的にはちょっと厳しいかなと思いました。
どちらかというと
「ある程度プログラムを動かすことは出来るんだけど、なんとなく自信が無いな」
って人に一番最適なのかもしれません。
読んだ後、なんとなくもやもやしていたものをきっとスッキリさせてくれるはずです。

もし、Rubyを新しく始めてみようかな?と思ったなら、本書はかなりオススメです。
タイトル通り「Rubyって楽しいかも」と感じさせてくれてくれましたからね。

そっか。私笑えるんだ! by 2009年7月31日

爽やかなガーデニング日記の後に、
あえてオタクな記事を投稿してみます。
タイトルでピンと来られた方もいるかもしれません。

今話題の「エヴァ:破」を観てきました。
photog0314002.jpg
映画はめちゃくちゃ面白かったのですが、
それ以上に「アニメ映画はオタクと行くと200%楽しめる」という発見をしました。
細かいセリフからテレビ版とのリンク&今後の展開を推測していくなど、
彼らの研究に対する熱意や探究心には尊敬を通り越して、畏怖さえ感じます。
とか言いながら、本当は憧れてます。

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】

チラッとだけネタバレすると、
今回のシンジ君はどえりゃーモテモテです。

マリの「メガネっ子キャラ」に憧れてメガネを変えた、うっちでした。

雨ニモマケズ by 2009年7月31日

tomato

夏が来ませんね。日照不足が気になります。
なぜかと言えば、うちのトマト畑にいろいろと影響が出るからです。
今のところは色づいてくれてますが、赤いヤツはなかなか甘みが出ません。
庭のある家に引っ越して、放置された庭「荒れ地」を耕して野菜や果物を植えました。トマト、ブルーベリー、バジル、茶豆、大葉etc.
育てていく中で、野菜作りは敵が多いことを知りました。ナメクジと戦い、イモムシ毛虫を狩り、夏までに何匹の「害虫」を抹殺したか数え切れません。多分今年はこれまでの人生の中で最も生き物を殺した年だと思います。スコアは現在も増加中。戦いの中で、いろいろな生き物との共存なんて甘い妄言だってことを実感できましたね。
バジルや大葉は虫たちに献上となってしまいましたが、トマトは大きく成長させることができました。現在実りの季節です。自分が手を施し、気を遣ってきた成果が甘くて美味しい実を付けるってのは、なかなか気分いいです。
野菜は「駆除」などの短期的な対処と、連作不能な作物に対する栽培計画といった長期的な視野、それに土を耕し肥料をまく肉体労働と、なんだか自分の総合力を試される物事だってわかりましたね。
さて、秋以降は何を育てようかな。

アストンマーティン シグネット by 2009年6月30日

20090629-00000027-rps-ind-thum-000.jpg

朝刊に気になる記事を見つけた。アストンマーティンがトヨタ自動車と提携して、トヨタ自動車の超コンパクトカー『iQ』をOEM生産するというのだ。クルマに興味のない人にはピンとこないかもしれないけど、アストンマーティンというブランドは、1世紀近い歴史があり、手作りによる高級スポーツカーだけを生産し続ける、イギリスの名門自動車メーカー。映画好きの人には、007シリーズでジェームス・ボンドが乗る『ボンドカー』の初代のクルマと言った方がわかりやすいかもしれない。最近でも『カジノロワイヤル』や『慰めの報酬』で、アストンマーティンDBSが登場している。
ちなみに、現在日本で発売されているモデルで、最も安いアストンマーティンV8で約1,500万円。トップモデルは約3,500万円で、オプションを選べば簡単に5,000万円くらいになってしまうという代物(オプションカラーを選択するだけで簡単に40縲・0万円プラス)。フェラーリやポルシェにも負けないくらいのブランドなのだ。
で、話を戻すと、そんなブランドが今や世界一の量産ブランドに成長したトヨタ自動車と組んで、今まで手掛けたこともないような、ちっちゃいクルマを作ろうというのだから驚きなのだ。しかも、写真のとおり、小さくても堂々としたアストンマーティンの面構えをしたデザイン。これは、とってもすごいことなのだと思うけど。
最近は明るい話題の少なかった自動車業界にあって、これはとっても楽しくて大きな出来事。さらに、この話を発端になったのは、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参加していた豊田章男社長が、アストンマーティンのウルリッヒ・ベッツCEOと親交を深めたことだとか。根っからのクルマ付きで有名な豊田社長らしい、面白いクルマづくりがスタートしたような気がする。国内では、このiQのスポーティバージョンの計画も進められているそうで、こちらも期待できる。若者の車離れが進んでいるといわれるが、まだまだ楽しいクルマづくりは残されているんだよと、今回のニュースは教えてくれたような気がする。
この、新しいベイビーアストンは、白鳥のヒナを意味する『シグネット』という名前が与えられるとのこと。優雅に疾走する大人の白鳥とはひと味違い、かわいく駆け回る姿が今から待ち遠しい限りである。

ウォーター・ビジネス by 2009年6月30日

最近はすっかり買って飲むようになったミネラルウォーター。
少し前にガソリンが高騰してリッター200円近い値段が付けられることがありましたが、コンビニ等で売られているミネラルウォーターは500ミリリットルで100円程度といったところでしょうか。
ふとガソリンより高いんだなと気がついて、ビックリしたことがあります。

今、日本の水資源を求めて外国の企業が続々と参入しているという話を聴いて、大丈夫なんだろうか?と思って手に取ったのがこの本です。

ウォーター・ビジネス

見た感じ難しそうですが、意外にすらすらっと読めました。

「牛丼一杯を作る為に、水が2000リットルも使われている」とか「日本の降水量は世界標準の2倍程度」など、
知らないことがたくさん書かれていて、非常に勉強になりました。

水は人間が生きていく上で無くてはならないものです。
あまりビジネスと結びつけて欲しくない感じもしますが、注意深く見守っていきたいなと思いました。

天文年2009 by 2009年6月29日

名古屋市科学館のプラネタリウムへ行ってきました。

子どもの頃こわくて途中退場したこともありましたが
ひさびさのプラネタリウム、とても心地よい暗さでわくわくしました。

星座の生い立ちや、季節で変わる太陽の位置のお話、
7月22日に起こる皆既日食のお話などを聞きました。

星座占いは迷信です。というお話も印象的でした・・・

で、この皆既日食というのが、日本で観察できるのは46年ぶりということで
大盛り上がりしているそうですね。

さらに今年2009年は「世界天文年」と定められているそうです。

あのイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向けた時から、
400年の節目の年。なんだそうです。

宇宙のことを想像してみると、私には分からない存在すぎて
なんだかポッカリしてしまいます。
でも、この想像を超える大きな存在を意識してみる機会に恵まれた、
よい季節、よい年なのかも知れません。

2011年には世界最大のプラネタリウムが完成する名古屋市科学館。
新しくなる前に行ってみるのも楽しいと思います!

名古屋市科学館

image.jpg

夏男を目指しまして by 2009年6月29日

ダイエットしなきゃ!と思い、
先週はテニス、今週はバレーボールをたしなんできました。

汗の量が半端じゃなく、
テニスなんかは2時間プレイしただけで、汗で体中ベッタベタでした。
テニスの王子様への道のりは険しい。

ただ同じ「汗をかく」という行為でも、
ジムで黙々とトレーニングしてるより楽しくできるので、
やっぱりスポーツって楽しいなと思いました。
チームメイトとワイワイしてると、長時間動けるものです。

次はバドミントンをしようと計画しています。
足を使うスポーツはどうも苦手です。

「体重、大丈夫ですか?」と健康診断で小声で聞かれた、うっちでした。

イバラもバラもバラのうち by 2009年6月26日

バラ色Tシャツ、当たりました。
取材先でお昼となった時、某マクドに立ち寄ってクオーターパウンダーを注文。
現在キャンペーン中とのことで、バラ色缶バッジとスクラッチカードをくれました。
ハンバーガーができあがってくるまでの時間に、スクラッチカードをこすってみると大当たり。バラ色Tシャツをもらったわけです。
この袋を渡してくれる時、お店の人が半笑いだったのは、なぜでしょう。

bara01
バラ色の袋を開けて中身を見てみましょう。バラ色Tシャツは生地が薄く、ものすごいローズピンクです。色落ちが心配で洗濯機で一緒に洗えません。やっかいだなあ。
コイツの当たる確率はどんなもんなんでしょうね(30万枚と言われてもピンとこない)。頻繁に当たるレベルだと良いのですが。運はもっと大事なモノのためにとっておきたいので(失礼ではありますが)…。もうすぐサマージャンボ宝くじの季節だし。
これで、今年の夏はバラ色でしょうか。
「これを着て自転車通勤をすれば、目立つから事故らない。安全な人生こそ、バラ色の人生。実行せよ」というご意見もいただきましたが…。

bara02

インドカレーの会 by 2009年6月23日

indo1.jpg
今日はウエイヴの女子社員おそろいで会社の近くにある

インドカレーの店「SHIBA」に行ってきました☆

食べることが大好きなわたしたち。

新しいお店を発見すると

おひるの時間を合わせて食べに行きます。

なぜか ”ごま油” の香りただようサラダに

それとナンにカレーに飲みものまで・・

小さな丸いテーブルは4人分のおいしいもので埋め尽くされました。

あ縲恪Kせ☆

インドの公用語ヒンディー語では “おいしい”を「アッチャー ラギー」と言うそうな。

次回それを言えるかは・・別として

またインドカレー食べに行きましょ♪

ふらっと by 2009年6月17日

今日は歩いてみよっかなというノリでふらっと散歩することがあります。

知らない道をふらっとするのが好きで、面白そうなお店がありそうだったり

豪邸がある道を選びつつふらっと歩きます。

この間は名古屋駅から自宅までの道のりふらっとしました。

そこできれいなあじさいの咲く小径を発見。

色鮮やかで見事な大きさ。

この季節限定の贅沢な景色です。

ajisai.jpg

今度はアロマオイルを売っているお店(アトリエファブル)にちょっと寄り道。このお店、以前から知ってはいたものの勇気がなくて入れませんでした。が、

今日は入れる・・思い入ってみることにしました。

その日の気分で、勇気がでるときと出ないときがあるから不思議。

念願の虫除けアロマを買ってショップの方とちょっとしたおしゃべり。

こういう出会いと新たな発見があるからふらっと散歩が好きなんだな。
aroma.jpg

まんまとダマされました by 2009年6月10日

「視覚の魔術 だまし絵」展に行ってきました。
main.jpg

「だまし絵」というのは、
単に絵をキャンバスなどに描くだけではなく、ヒネリを加えて
見る人の眼を騙すような絵のことを言います。
【ウィキペディア “トロンプ・ルイユ(Trompe-l’ナ妬l、騙し絵)”】

後半になるつれて、エッシャーが描いたような有名なものなど
ゾクゾクするような絵が増えてきます。
「変わったモノ」好きな方、一度足を運んでみてください。
【だまし絵展】

肉体的な休日ばかりではありません。うっちでした。

コルテオ名古屋公演 by 2009年6月8日

rimg1067.jpg
シルク・ドゥ・ソレイユの、「コルテオ」名古屋公演に行ってきました!

実はシルクを見るのは初めてで、すごく楽しみにしていたのです。

「コルテオ」とは、イタリア語で「行列」を意味するそう。

ひとりのクラウンを中心に繰り広げられる祝祭のパレードです。

昔の恋人たち

子どもの頃の夢

いたずら

対立と和解。

最後に亡くなるドリーマークラウンの旅立ちを見送る仲間たち。

「人生は結構素敵だ」

そう観客に語りかけます。

シルク・ドゥ・ソレイユ初の言葉が多用されたショーで、

それはまるでミュージカルでした。

アーティストさんたちが、日本語を話します★

しかも地方公演ならではの単語も。。。

rimg1074.jpg
薄暗いテントに怪しい光。

大きなアンティーク調のカーテン。

サーカスのドキドキとワクワクも、もちろんあります。
当日券もわずかですがあるようですので、

興味がある方はぜひ行ってみてください♪

「8cafe humburger」さん by 2009年5月29日

こんにちは、さかきです。
まだ5月なのに暑い日がつづいていますね。
夏になったらどうなっちゃうのかいまから心配です。

さて、5軒目のごはん屋さんの紹介は車道駅から徒歩約10分
「8cafe humburger」さんです。

ハンバーガーメインのカフェで
こじんまりとした
落ち着いた空間のかわいいお店です。

ランチは日替わりでサラダやポテト・ドリンクがつきます。
ハンバーガーは大ボリュームで美味!
つぶしても一口でかじりつけない厚さです。
その他レギュラーメニューや季節限定メニュー
ハンバーガー以外のランチもいただけます。
夜はお酒もあるようです。

ボリューム満点ですが
とにかくおいしーのでペロリと食べれちゃいますよ!

ウエイヴからちょっとはなれたところにあるお店なのですが
お立ち寄りの際はぜひ足を運んでみてください。
では次回おたのしみにー。

店  名:8cafe humburger
アクセス:地下鉄桜通線 車道1番出口を西にまっすぐ 歩道橋を右折し水筒先北の交差点手前
営業時間:11:30縲・3:30
定休日:無休