CMS(お客様更新システム)Service

  1. HOME
  2. サービス一覧
  3. CMS(お客様更新システム)

誰でも簡単に記事の更新や投稿ができます。
コーディングの知識が無くても大丈夫!初心者でも簡単にサイト管理が可能!

CMSとは?

CMSは、Contents Management System(コンテンツ・マネージメント・システム)の略で、要はホームページ制作をより簡単にできる仕組みのことです。
もう少しわかりやすく言うと、皆さんがご存知の「ブログ」は、CMSでできています。現在では、色々なホームページがこの仕組みで作られたり、一部分に導入して使われています。
トップページのお知らせやニュースは、このCMSで制作されていることが最も多い部分です。

CMSの種類は?

現在CMSは、ライセンスが必要なものからライセンスなしで無償利用できるものまで、世界中で様々なCMSが開発・利用されています。
最も有名なのは、WordPress(ワードプレス・略称WP)です。
使用ライセンスのいらない(オープンソースといいます)CMSですが、多くのプラグイン(付属プログラム)が開発され、企業や店舗、個人まで様々な用途に使われています。
また、有償ライセンスが必要なMovable Type(略称MT)も多くの企業ユーザーで使用されています。その他、Jimdo、Joomlaなどがあります。

なぜCMSなのか?

最近これらCMSを使ったホームページ制作が主流ですが、それはなぜなのでしょうか?
お知らせやブログなどは、短い文章や写真が多く、タイムリーでなくてはなりません。それを外部に委託したり、社内稟議を経ていては、ついつい対応が面倒になり、更新が滞りがちになりってしまいます。
それを解消するために、お客様自身で簡単に更新できる仕組みを導入しようと、CMSが使われるようになりました。ランニングコストも不要で、誰でも簡単に更新できますので、多くのホームページで採用されるようになったのです。

CMSのメリット

  1. 1.HTMLソースを知らない人でもページが作れる
  2. 2.誰でも簡単に投稿や更新ができる
  3. 3.タイムリーでスピーディな記事投稿ができる
  4. 4.社内作業ができるので、ランニングコストがからない

CMSを使ってできること

誰でも簡単に記事投稿やページを増やすことができる便利なCMSを利用して、こんなことができます。

  • ニュース、お知らせ、イベント情報、ブログ

    CMSが最もよく使われるのが、ホームページのトップページに掲載されているお知らせやイベント情報などで、タイムリーな更新が簡単にできてしまいます。

  • 製品紹介、製品一覧、詳細情報

    CMSはデータベースのような使い方も得意です。製品情報など同じフォーマットで数多く登録して、一覧表示や詳細表示をすることができます。製造業や小売業でよく使われます。

  • 施工実績、納入実績、制作実績

    主に建設業や住宅関連業界のホームページで良く使われるものです。
    お客様に納入した製品や制作物を紹介するもので、カテゴリーを設けて一覧表示することも可能です。

  • メンバー紹介、スッタフ一覧、参加者情報

    社員やスタッフ、会員などメンバーを紹介するホームページに使用できます。リクルーティングサイト(新卒採用など)での社員や仕事紹介に用いられています。

  • 店舗一覧、店舗情報

    多店舗で運営されている業種での店舗紹介や商店街などの店舗紹介に使います。個店ごとに写真や営業情報を登録するとともに、Googleマップの登録・表示も可能です。

  • カタログ、パンフレット、ダウンロード一覧

    企業のさまざまなカタログや製品パンフレットなどPDFデータや画像データ、エクセルやワードで作成された書式などユーザーにダウンロードしてもらうコンテンツも簡単に登録することができます。

お気軽にお問い合わせください。

ミッションが明確な方も、まだまだ漠然としている方も、お気軽にご相談ください。
経験豊富な担当者がお応えします。

お問い合わせ