lablogBlog

  1. HOME
  2. lablog
  3. 一度引いてみよう

一度引いてみよう

miwa

こんにちは、waveのみわです。

実は、先日。
ラインの連絡をもうやめてしまった友人とまたラインするようになりました。
つまり、仲直りしたんですよ!やったー!!

なぜ、一回連絡を切ってしまったのかと言うと、言い合いでした。
相手の意見を聞くだけの余裕がなくなってしまい、そのままラインをブロックしてしまったと言う身勝手なことでした。

そのことがあってからも、その友人について考えており、
あんなに悩みも相談したし、色々教えてくれた友人をこんな簡単に関係を切ってしまうなんていいのかと。
これから、そんな人と出会うことも少ないかもしれないし、そんな縁を簡単に切ってしまうのはあまりに勿体無いんじゃないか。

そう思って、友人に改めて謝ることと、友人関係が戻れないかの交渉を試みました。

とりあえず、ラインはブロックしている状態。
これを解除して、もう一度連絡が取り合えるように申請しよう!
そうして、私はまずラインのブロック一覧から友人を解除しました。

解除した瞬間、ブロック一覧から友人のアイコンが消えて、ハッとしました。
「あれ?IDとかそう言うのメモしてないぞ?あれ?これ…ともだち申請とか改めてできなくない??」
目の前真っ白になりました。
多分、その日、あまりに忙しくて頭が空っぽになっていたので、そんなこと考えることもできずにやってしまったんだと思います。

唯一の連絡手段が…と自分の友達一覧を見ていたら、友人のアイコンがそこにありました。
そうです。ラインはブロックすると、連絡可能な関係が解除されず、復活するのでした。

「ラインさん!ありがとおおお!」
思わず、天を仰ぎ感謝しました。

そして、友人に謝罪のメッセージを送信。
返信が来るまでソワソワでした。
そして、そんな中でふとあることに気づきました。

相手が私をブロックしている可能性。

そうです。私はそれを見落としていたんです。
私がしたのに、相手がしてないと言う保証はないんです。
なんてこった!さらに問題が勃発じゃないか!思わずスマホを床に叩きつけない気持ちになりました。
そこで、相手が自分をブロックしていないかを確認する方法を検索。

その中に、「ブロックされていると、共有されているアルバムが見れなくなる」とありました。
前に友人とアルバムを共有したことがあると思い出し、それを確認しました。
アルバムは見れました。

勝機!

ただ、ネットの情報。本当にそれが正しいのかはわからない状態。
私は届いていることを祈りながら既読がつくのを待ちました。

数分して、既読がつき、「久しぶり〜」と返信がきました。
それから、少しメッセージをやりとりして、彼女が言い合いのことについてもう怒っていないことなどを聞いて、また友人関係になれないかの交渉をした結果。

無事、元の関係に戻ることができました!
今回のことで、何か言い合いなどが発生したら、一度議論を中止し、時間を設けようと思いました。

コナンくんも「1度口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねーんだぞ。
言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる。
言葉のすれ違いで一生の友達を失うこともあるんだ。」
沈黙の15分で言っていたのでそれを教訓にしてこれから過ごそうと思いました。

お気軽にお問い合わせください。

ミッションが明確な方も、まだまだ漠然としている方も、お気軽にご相談ください。
経験豊富な担当者がお応えします。

お問い合わせ