lablogBlog

  1. HOME
  2. lablog
  3. バリネコの顔は逆三角形だった!?

バリネコの顔は逆三角形だった!?

ikoma

2013年さようなら♪
事故も病気も無く、無事一年過ごすことができました・・・。
ちょっと年寄りクサイですが、50を過ぎると自然とこういう心境になるのです。

そんな2013年の締めを「バリ島旅行」で飾りました。
ホントはスペインへサルバドール・ダリを観に行こうと計画していたのですが、
結局チケットが取れずに急遽バリ島に行先変更!!
バリ島中部の熱帯雨林の中にある古都ウブドのヴィラに滞在しました。

バリはインドネシアでは珍しいヒンドゥー教を信仰しています。(他島はイスラム教です)
島内の至るところにバリヒンドゥーの寺院があり、多くの人々が日常的にお供えをして
お参りしています。
写真はバリ最大のブサキ寺院。門は皆「割れ門」です。
背後に最高峰のアグン山(3,000m以上!)を従えた姿は、なかなかの壮観です。

18世紀から20世紀初頭までクルンクン王朝の王宮があったスマラプラ王宮跡。
近代化されたオランダ軍に竹やりで向かっていき全滅したとされ、オランダが建てた学校を博物館として当時の武器や装飾が展示されています。それにしても石の装飾は素晴らしいの一言です。

 

バリ島ではウブドや東部でもよく目にするのが、ライステラス(棚田)の風景。
バリは1年を通して気温が30℃近いので3回お米を作るとのこと。年中青い田圃を観られます。
その棚田を眺めながらお昼ご飯にインドネシア料理をいただきました。
有名なナシゴレン(焼き飯)とミーゴレン(焼きそば)ですね。
結構好きです、この味。

そして、忘れてはならないのが今回の旅行最大の目的、「バリネコ」の撮影。
日本のネコとはちょっと顔立ちが違っていまして、よくお土産の木彫りにあるように
顔が逆三角形だそうなのですが、なかなかネコを見かけません。
バリ島内は犬だらけで、全て放し飼い!! あとニワトリも放し飼い!!

ようやくウブドの王宮跡でバリネコ発見!!

ちょっとおブスだと思うのは私だけ!?

でも木彫りとそっくりでなかなか愛らしいバリネコさんでした。

2014年も良い年でありますように。
そして今年こそ、ダリを観に行くぞ!!

 

 

お気軽にお問い合わせください。

ミッションが明確な方も、まだまだ漠然としている方も、お気軽にご相談ください。
経験豊富な担当者がお応えします。

お問い合わせ